エチケット・マナー

プレー前では

遅刻は同伴プレーヤーだけでなくその後の組にも迷惑をかけることになります。スタート時間はティーショットを打つ時間のことです。バッグを降ろしたり受付したり準備したりと色々やることがあります。遅くても30分前には受付を済ませて下さい。交通渋滞は遅刻の言い訳にはなりませんので、渋滞のことも考えて出発しましょう。もし遅刻しそうな場合は出来るだけ早めにゴルフ場に連絡を入れましょう。 コンペでは遅れますと他の方へ迷惑がかかります。集合時間を厳守しましょう。

自分の荷物には必ず名札を付けて下さい。

コース内では

  • 前組との間隔をあけない、後続組を待たせない事が鉄則です。
    トラブルで前の組との間隔が空いてしまった場合は、走ってでも追いつくよう努力して下さい。
    100ヤードを切ったらカートに乗らず歩きましょう。
  • ボールの近くにつき、カートから離れる際は必ず次のショットに使用するクラブを残りの距離を把握して、2・3本は持って行きましょう。ボールを確認に行ってから、クラブを選択すると時間が掛ります。スムーズなプレーを心掛けましょう。
  • アイアンショットでターフを取ったら、その位置に目土(砂)を入れましょう。目土は芝の再生を促すのと、後続組の打球がディボット跡に入らないようにするために行います。目土は完璧に行うのが難しいので、スロープレーにならない程度に出来る範囲内でやりましょう。
  • バンカーショット後やバンカーに入った後は必ずバンカーを平らに均しましょう。 バンカーに入る際は高い所から入るとバンカー内の傾斜部の砂を崩してしまうことになるので低い所から入るのが鉄則です。また、ショットの跡だけでなく足跡も必ず均しましょう。
  • グリーンは非常に傷付きやすいものです。走れば傷ついてしまう可能性が高いもので、プレー進行が遅れ気味で急いでいるような場合でも、グリーン上は足を引きずらないように歩きましょう。
  • グリーン上のボールマークを直しましょう。間違った方法で芝の根が切れてしまうと枯らしてしまいます。正しい方法を身につけましょう。

ハウス内では

ハウス内では、大きな声を発しないように心掛けましょう。
携帯電話はマナーモードに設定すると共に、他に迷惑の掛らない場所での使用をお願いします。
ハウス内は全面禁煙です。喫煙は指定された場所でお願いします。
レストラン内での雨具・帽子の着用はご遠慮下さいませ。
マナーを守って楽しい1日をお過ごしください。

ウェアリング・マナー

ウェアリング・マナーの乱れが見受けられる昨今、特に暑い季節になると袖なしシャツやショートパンツ等、ゴルフにふさわしくないウェアリングが目立ちます。当クラブでは、プレー及びクラブハウス内でのウェアリングについて、ご来場の皆さま方にご協力をお願いしております。
下記の絵をご参照にしていただき、ゴルファーの皆さまのご協力をお願いいたします。

ウェアリング・マナー

ページのTOPへ戻る
  • 平日セルフプラン
  • 平日セルフプラン
  • 宿泊ゴルフプラン
  • 料理長:井上和雄による、多彩なレストランメニュー
  • 会員権購入をお考えのお客様へ
  • 皆様から寄せられるよくある質問
  • 沼津方面・熱海方面・伊豆スカイライン方面のアクセス&クラブバス
  • 伊豆の国市 周辺の天気
  • プレーするにあたってのエチケット・マナー
  • コンペ組み合わせ表ダウンロード
  • ポイントカード申し込み用紙